半導体プロセス・インテグレーションエンジニア – 日本

半導体プロセス・インテグレーションエンジニア – 日本

半導体プロセスインテグレーションと製造に経験と専門知識を持つBS / MS / PhDレベルのエンジニアを探しています。 大手の半導体企業と協力し、ロジック、DRAM、そして、NANDフラッシュ技術を含む開発プログラムのバーチャル製造ソリューションを実現、提供します。 高度に熟練したソフトウェア研究開発チームと共に、セミコンダクタープロセス・インテグレーションチームと協力して、工程及び製造上の重要な課題を解決するインテグレーションモデリングソリューションを顧客に提供します。

これは実践的なエンジニアリングのポジションであり、半導体プロセスインテグレーションとスクリプトプログラミング(TCLやPython等)、優れたコミュニケーションとプレゼンテーションのスキルを必要とします。

勤務地:日本(神奈川県新横浜、又は、三重県四日市)。 日本の顧客拠点に一定期間の滞在が必要な場合もあります。

必要資格:

教育:電気工学、化学工学、材料科学または応用物理学の関連分野で、学士号必須、修士号または博士号は優遇。

経験:半導体デバイス製造プロセスの開発と構築、半導体デバイスとプロセスのモデリング、その他の半導体産業に関連する雇用の経験が必要です。

スキル:半導体プロセスインテグレーション、半導体デバイスとプロセスのモデリングやシミュレーション(TCAD)、TCLやPython等スクリプト言語、Linux OS環境、テクニカルライティング、実用レベルの英語、コミュニケーションとプレゼンテーション。

 

このポジションに興味があり、日本で働く資格がある場合は、英文のカバーレターと履歴をjob1826@coventor.comに電子メールで送ってください。

This entry was posted in Career Opportunities. Bookmark the permalink.

Comments are closed.